オーガニックのオイルシャンプー 注目はウチワサボテンの成分・香り

「オーガニックのオイルシャンプーって最近聞くけど、どんなものなんだろう?使うと、どんなメリットがあるのだろう?」と、疑問をお持ちではないでしょうか?

ノンシリコン/シリコン、原料が植物由来/動物由来/鉱物由来、原料がオーガニックかどうか…など、シャンプーの選び方には様々な基準がありますが、中でも髪の毛の保湿力に優れたオイルシャンプーが注目されています。

オーガニックのオイルシャンプーに使われる原料・成分・香り・利用法

オーガニックな原料のイメージ

オイルシャンプーの保湿力を示す根拠の一つが、使用されている原料です。それでは、どのような原料がオイルシャンプーに使用されているのでしょうか?

原料・成分名・特徴
原料:ウチワサボテン 成分名:オプンチカフィクスインジカ種子油
  • アルガンオイルを超える高い保湿力が特徴で、年齢に応じたエイジングケアが期待できるボタニカルオイルです。
  • シャンプーの原料としても、表面の余分な角質が洗い流された後の頭皮にうるおいを与え、ツヤのある健康的な髪に。
  • 余分な角質をしっかり洗い流した後にすこやかな頭皮を保つので、ターンオーバーのサイクルも正常に保つことができます。
原料:ティーツリー 成分名:ティーツリー葉油
  • 原産地はオーストラリアで、アボリジニの間では古くから健康維持に用いられているハーブです。
  • オイルにすると爽やかなすっきり感があり、頭皮のフケが気になる方、かゆみが気になる方にもおすすめです。
原料:ユーカリ 成分名:ユーカリ葉油
  • ユーカリはティーツリーと同じくフトモモ科の植物で、清潔感のあるシャープな印象の香りが特徴。虫よけに育てているガーデニング愛好者も多くいらっしゃいます。
  • オイルの香りをかぐと、空気がスッと通り抜ける爽快感があります。
  • フケによるかゆみが気になる頭皮でもかゆみが気にならず、シャンプーでしっかり洗い流した実感があります。
原料:グレープフルーツ 成分名:グレープフルーツ果皮油
  • グレープフルーツの果皮に含まれる成分で見逃せないのがリモネンです。汚れや余分な皮脂を落とした後の頭皮表面をひきしめ、キメを整えてくれます。
  • かんきつ類らしい爽やかな香りは、気になる頭皮のニオイ対策+心のリフレッシュにもおすすめです。
原料:オレンジ 成分名:オレンジ果皮油
  • オレンジというと地中海のイメージが強いのですが、原産地は生物多様性の象徴として知られる南米です。
  • リモネンに加えて豊富なビタミン類を含むオイルです。化粧品の原料としても定番ではないでしょうか。
  • 香りも爽やかなだけでなくどこか安心感があり、心が緩まる香りです。
原料:ラベンダー 成分名:ラベンダー油
  • シソ科の植物で定番のハーブです。 ・やわらかい花の香りとハーバル感のあるすっきりした香りが絶妙なバランスです。
  • ラベンダーオイルの用途は様々ですが、日焼けしたお肌の気になる部分をコーティングするのにも役立ちます。
原料:アルガンオイル 成分名:アルガニアスピノサ核油
  • 原産地は砂漠地帯モロッコ。ウチワサボテン同様に、過酷な環境の中獲得したオレイン酸やリノール酸、ビタミン類を豊富に含みます。
  • 植物性のオイルらしくサラッとしたテクスチャで、皮膚にうるおいを与えやわらげる効果が認められています。
  • ベビーマッサージ用のオイルとして用いる方もいらっしゃいます。
原料:ホホバ 成分名:ホホバ種子油
  • 南米原産のホホバ種子から採れるシードオイルです。構造が人間の皮脂と似ているのが特徴で、肌につけるとスッとなじむ感覚です。
  • アルガンオイル同様、お肌のうるおい保持、必要な皮脂を守り頭皮の柔軟性を保ってくれます。
原料:褐藻 成分名:アラリアエスクレンタエキス
  • フランスのブルターニュ地方に多く見られる褐藻が原料です。干潮時には海水が引いてしまう場所で多く見られます。
  • 保湿力に優れ、太陽の紫外線と海中の両方に適応する褐藻の生命力を実感できるエキスです。
原料:キハダ 成分名:キハダ樹皮エキス
  • キハダはミカン科の広葉樹で、日本にも多く自生しています。別名黄柏(オウバク)とも呼ばれ、古くからお肌を清潔に保つため利用されてきました。
  • 角質層のセラミドと関係し、皮膚がハリやうるおいのある健全な状態を保つのにも役立っています。
  • 粉末状にした樹皮は漢方の原料としても活用されています。
原料:カニナバラ 成分名:カニナバラ果実エキス
  • ローズヒップから採れるエキスでオレイン酸やリノール酸、リノレン酸といった成分が豊富です。
  • レモンをはるかにしのぐビタミンCを含み、食糧難の時代や地域では、幼児の栄養補給に用いられていたこともあります。
  • 肌にうるおいを補給し、ひきしめる効果もあります。皮膚の構造を健全に保つのに役立つところから化粧品の原料としても定番です。
原料:セイヨウサンザシ 成分名:セイヨウサンザシ果実エキス
  • セイヨウサンザシはカニナバラと同じくバラ科の植物で原産国はヨーロッパ・アメリカです。
  • ビタミンやミネラル、ポリフェノールを多く含んでいます。保湿力・お肌のひきしめ力に優れているエキスです。
  • さっぱりとした洗い心地で、かゆみが気になる頭皮にもおすすめです。
原料:ローズマリー 成分名:ローズマリー葉エキス
  • 原産地ヨーロッパではポピュラーなハーブで、シソ科らしいすがすがしい香りが特徴です。
  • ポリフェノールやフラボノイドを多く含んでいます。化粧品の原料としてもポピュラーなものではないでしょうか。
  • お肌をひきしめ、毛穴を目立たなくしてくれます。毛穴が目立つとお肌が暗く見えてしまうので、トーンアップにも取り入れたいエキスです。
原料:カミツレ 成分名:カミツレ花エキス
  • 別名はカモミールです。ハーブティーの原料としてもポピュラーで、就寝前のリラックスタイムに取り入れる方も多くいらっしゃいます。
  • どこか懐かしい印象のある優しい香りで、凝り固まっていた体の力を緩ませてくれます。
  • 収れんを目的として化粧品の原料に用いられることもめずらしくない原料です。
原料:ビロードアオイ 成分名:アルテア根エキス
  • 多年草の根から得られるエキスです。
  • ビロードアオイは地中海沿岸に自生するヨーロッパ原産の植物で、根にアスパラギン酸、ペクチン、タンニンなどを含みます。
  • とろり、としたテクスチャで、保湿・柔軟・収れん作用があります。
原料:ローヤルゼリー 成分名:ローヤルゼリーエキス
  • ローヤルゼリーは、みつばちが生み出す栄養食で、女王ばちのための特別な食事です。色は甘いミルク色で香りは甘酸っぱく爽やかです。
  • アミノ酸、ビタミン、ミネラルといった栄養素を40種類以上含み、栄養バランスに優れています。
  • お肌にうるおいを与え、皮脂の量を健全に保つ働きもあります。

注目のウチワサボテンとは

ウチワサボテンのイメージ

オーガニックなオイルシャンプーの原料として、特に注目したいのがウチワサボテンです。 砂漠地帯に生えているため日本では中々見かけないものですが、その分とても希少なオイルとして注目されています。

ウチワサボテンオイルは、果実から採れるシードオイルです。種類にもよりますが、ウチワサボテンの実は7〜10月頃に旬を迎え、最盛期は8・9月頃です。実の中から砂粒大の種を取り出し、含まれている栄養を壊さないように搾りとっていきます。

ウチワサボテンの実一つから採れるオイルはごく微量で、1Lのウチワサボテンオイルを抽出するのに必要な実はおよそ8t、100万個ともいわれています。つまり、一つの実から採れるオイルの量はおよそ0.001g(1mg)程度。そのわずかな量の中にも、ヘアケアに取り入れたい栄養がたっぷりつまったパワフルなボタニカル原料です。

こんなにすごい!ウチワサボテンの成分

ウチワサボテンに含まれる主な成分をご紹介します。

  • アミノ酸…私たちの体を作るたんぱく質のもとです。髪の毛を構成するケラチンはアミノ酸が結合したものなので、髪の毛との親和性が高い成分です。
  • ビタミンB2…糖質や脂質、たんぱく質の分解を助けてくれる栄養素です。ビタミンB2不足は髪の毛のトラブル原因といわれています。
  • ビタミンC…コラーゲンづくりに欠かせない栄養素で、丈夫な皮膚や血管づくりを助けてくれます。つまり、健康な頭皮や髪の毛に栄養を運ぶ血管づくりに欠かせない栄養素です。
  • ビタミンE…細胞膜の酸化を防ぎ頭皮を構成する細胞を健全に保つほか、頭皮に栄養を届ける血の流れを正常に保つ役割もあります。
  • カルシウム…骨や歯だけでなく、血液のもとでもあります。頭皮に栄養を届けるために欠かせないミネラルです。
  • カリウム…細胞の浸透圧を調整するミネラルです。髪の毛は毛母細胞の分裂によって伸びるので、健全な細胞が生まれる環境を整えることと健全な髪の毛が生まれる環境を整えることはイコールです。
  • マグネシウム…血液が体中に栄養を届けるのを助けます。
  • 鉄分…健全な頭皮環境に欠かせないコラーゲンの材料です。

ウチワサボテンが栄養豊富な理由は、過酷な環境で生育することが多いため。特に、砂漠地帯の強い紫外線や昼夜の寒暖差の中、生き抜くために必要な成分とその働きによる抗酸化力がぎゅっ、とつまっています。

ウチワサボテンは意外と身近に活用できる?

原産地やその他の砂漠地帯では、サボテンを民間療法に活用する使い方も見られます。やけどしてしまった部分のアイシングに、水に浸したサボテンの果肉をあてる方法が有名です。

ウチワサボテンオイル配合は
YELLOW NATURAL PRODUCT

髪と頭皮に必要なものだけを

必要なものまで落とさない、不要なものは足さない。

ボタニカルシャンプー&トリートメント画像

低刺激ナチュラル96%

アルガンオイルを超える「保湿力」と「抗酸化力」を持つウ チワサボテンオイル配合によるアンチエイジングを実現。

サロン品質

トップサロンの美容師監修による製品開発。天然由来オイル と非植物性成分をバランスよく配合。

ボリュームアップ

一回で効果を実感するボリュームアップ。使い続けることで 頭皮が整い、栄養が行き渡り健やかな髪に。

User Voice

#01

キシキシにならない

これまで、植物由来のシャンプーやトリートメントを使用するとキシキシになり、オイルを塗りたくっていました。それがYELLOWのオイルシャンプー&トリートメントは、キシキシになると思ったらならない!すごい!

25歳女性/職業:バイヤー

#02

シャンプーだけでも髪がしっとりして感動

YELLOWのオイルシャンプー&トリートメントが届いたので、さっそく使ってみました!シャンプーだけでも髪がしっとりして感動!しかもドライヤーしてる間の匂いがツボでした!大事に使います。

28歳女性/職業:OL

#03

1日の終わりに癒されます

柑橘系のフレッシュな良い匂いで1日の終わりに癒されます。同様のコンセプトのシャンプーは泡立ちが悪いものも多いですが、YELLOWのオイルシャンプーはよく泡立ってしっかり洗えている気がしますし、洗ったあとは爽快感があるので男性にもおすすめです。

34歳女性/職業:電機メーカー商品担当

#04

仕上がりはすごくサラサラでgoodです

香り・洗髪感・仕上がりともに全て五つ星でとても良かったです。洗髪中はオレンジとラベンダーの香りがし、そこから洗い上がり仕上がっていくにつれて、グレープフルーツの香りへと変化も感じられました。仕上がりはすごくサラサラでgoodです。頭皮の乾燥やベタつきもなく、サッパリです。コンディショナーはどこのメーカーもサラサラとしっとりの2種あるので、今後の商品展開も楽しみにしています。

36歳女性/職業:サロン経営者

#05

香水瓶のようなパッケージで気持ちが高まります

しっとり、滑らかに洗い上げられ、きしみなく指通りの良い仕上がりになりました。香りがとにかく良く、香水瓶のようなパッケージで気持ちが高まります。翌朝浴室に入ったときの香りも違います!

31歳男性/職業:音楽系PR会社経営

#06

性別関係なく男でも使えます

さっぱりした匂いなので、性別関係なく男でも使えます。頭皮に馴染む感じが気持ち良いです。

32歳男性/職業:営業代行会社経営

#07

パサつかないので重宝しています

洗っているときの泡立ちや、お風呂からあがったあとすぐにパサつかないので重宝しています。

34歳女性/職業:声優

#08

香りがおしゃれすぎ

シャンプーとトリートメントを使いました!とても良かった!まず香りがおしゃれすぎ!泡のきめ細やかさが洗ってるだけで癒される〜他のシャンプーとは全然使用感が違う!これがオイルの力か…。そしてドライヤーで乾かしたあと、すでにまとまり感がある〜ショートでも十分実感できました!

29歳女性/職業:デザイナー

#09

置いているだけでもお風呂場がいい感じ

洗ってるときの泡立ちも気持ちいいし、ツヤツヤになるし、最高です。香りも軽やかでいいね!甘めの匂いは苦手なので、とてもとても気に入りました!!あと、ラベルが裏側までおしゃれ…置いているだけでもお風呂場がいい感じです。

34歳女性/職業:主婦

#10

こんな良いシャンプーをありがとう

めちゃくちゃよかった!!!ブリーチ&産後&謎の剛毛質感&ショートボブで、このサラサラ感…!泡立ちも適度で指通りも良く、洗いやすかった!これは使い続けたら、髪の毛どうなっちゃうんだっていう期待感がすごい…。今まで相当傷んでゴワゴワ膨らんでいたのが、こんなにサラサラにまとまるんだって知った。こんな良いシャンプーをありがとう!

30歳女性/職業:イラストレーター